世界中に分布するブルーベリー!それぞれの品種に合わせた育て方

環境に合わせた育て方が大切~ブルーベリーを育てる際の注意点~

世界中に分布するブルーベリー!それぞれの品種に合わせた育て方

剪定

ブルーベリーの品種

ブルーベリーを植える場合は品種を考慮する必要があります。主な種類としてアメリカ北東部を中心に分布する「ノーザンハイブッシュ種」そのノーザンハイブッシュを改良した暖地向け「サザンハイブッシュ種」日本で人気の「ラビットアイ種」などがあります。それぞれ木の高さが違うので、育て方によってはうまく受粉できない可能性もあります。基本的には栽培場所の広さによって決まりますが、なるべく樹高が同じようなブルーベリーを選ぶことをお勧めします。

園芸用品

栽培条件を考慮して品種を選ぼう

ブルーベリーの育て方のコツとして例えばノーザンハイブッシュ種なら寒冷地、サザンハイブッシュ種ならそれよりも暖かいところと、ブルーベリーに向いた品種があります。ブルーベリーの苗木を上手に育てて確実に実を収穫するならばそれぞれの環境に合わせた場所で育てる必要があります。ラビットアイ系の木は枝が広がって育つので、庭木として植えるにも広いスペースが必要となります。鉢植えで育てたい場合はサザンハイブッシュ系の樹高の小さい品種を植えるようにしましょう。

ブルーベリーとカシスの違い

カシスとはどんな果物か

カシスとはユキノシタ科のスグリ属の果物で、色が黒く苦味があります。ヨーロッパが原産で、果肉の中も色が赤黒く、日本ではカシスリキュールやジャムでないとお目にかかれない品種となっています。

ブルーベリーとカシスの違い

ブルーベリーはツツジ科、カシスはユキノシタ科で基本的に別品種の果物となります。ビタミンやミネラルはブルーベリーよりカシスに軍配が上がりますが、ブルーベリーには葉酸やビタミンKが豊富に含まれているという違いもあります。

広告募集中